ふぃぎゅ庵。



ばりをばりばり

パーツを気泡などないか一通りチェックしました。
おーー全然気泡ない!よかったー。
キットは個人で作っているので、どうしても気泡が入るのだそうです。
そういった場合、自分で穴を埋めたりするのですが、私にはムリ。
なので、欠けてるところもなくて良かったです。
e0054839_05161.jpg

と、言うわけで、バリをバリバリとるのですよー(一度言ってみたかった)
猫の小判さんのサイトで紹介されている手順にそって作業したいと思います。
とはいえ、読んで意味わかんないところはぶっとばしー(いいのか?それで)
流し込んだ時の湯口は1ミリくらいのこしてニッパーでぱきぱきとるのだそうです。
薄いひろひろのバリは手でぽろぽろしちゃってもよいそうです。
ギターの弦張り替えるのに使っていたニッパー殿もまさか水着おねーちゃんの
バリ取りをするとはおもわなんだでしょう・・・・。

はっつ!いらっしゃらないとは思いますが、私のこのブログを
参考にフィギュアを作ったりしないでくださいね・・・・。
[PR]
by figuan | 2005-08-29 00:56
<< さっそくだー かぞえてみた! >>


ドール作家、あど。のカスタム経過やドールやフィギュアの粘土作業の経過をアップしています。作りかけがニガテな方ご注意ください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧