ふぃぎゅ庵。



キャスト!キャスト!

今日はボディの背中側。
まめにゃんこちょっと後ろ向いてー。
てこてこてこ。
e0054839_235119.jpg

「にゃ?」ぷりん。
よく分かっていなそうなので、まあ良し。
耳はありますが、しっぽはありません。ホントは付けたかったのですが、
キャスト(硬いもの)で作ってもイメージと違うし、服を着せるのがタイヘンに
なっちゃうし、服の上につけたほうがかわいいんだよなーとナシにしました。
そうだーそうだー肝心なことを書くのをわすれていました。
今回使用した材料、キャストのことですがー
まめにゃんこ、ちょっとこっち来てー
てちてちてち
e0054839_285568.jpg

「だっこ?」
使ったのは(株)平泉洋行(久々こういう名前の会社聞いたなあ・・・)の
ハイ-キャスト ニューフレッシュです。
キャストはフツウ白かオフホワイトみたいな色なのですが、フレッシュ(象牙色)の
塗料が入っていて、安定した肌色で抜くことができます。
便利ーチョー便利ーー!!
ちなみに、以前のフレッシュよりニューフレッシュのほうが良い色らしいですー。
基本的には直射日光に当てなければ変色しないようです・・・・・が・・・・・
取説には「警告」(こわそう・・・)「注意」(やばそう・・・)「毒性」(あぶなそう・・・)
は一杯書いてあるのですが、その辺のことはなんとも・・・・・・
実はソフビもそうなのですが、ソフビやキャストを研究対象として専門に研究して
いる人なんていなくてー、安全性などについては定められた基準があるので
それをクリアさせているが、耐久性や塗料との相性などはコレがベストというのは
よく分からないそうです。(あるお店の人談)
ソフビヘッドカスタマの方ならお気づきかと思いますが、最近生産されている
ソフビヘッドは絵の具ののりが悪い!描き終れば結果は同じなんですが、
とにかく色を定着させるまで、はじくははがれるは・・・・カスタマ泣かせなんですよー
それも、このおもちゃに使われるソフビの安全性の基準値がより厳しくなったせいで
ソフビ原料の配合率が変わったからだそうです。
くっそー個人カスタマのことなんかどーでもいいんだーー(泣
ついでに、ソフビペイントで一番耐久性が高いのは等身大ドールではなかろうかと、
調べたのですが、自分のお部屋で使うのは無理そうな塗料でした。(売ってないし)
「趣味で作っているものに、そこまで個人が追求しなくても」と言われたのですが、
やっぱり長く愛してもらえるものを作りたいと思うので・・・・・
[PR]
by figuan | 2007-09-22 02:41 | ボディ作成ちう。
<< ケータイ並みの色展開。 はだか毛布は気持ちいい。 >>


ドール作家、あど。のカスタム経過やドールやフィギュアの粘土作業の経過をアップしています。作りかけがニガテな方ご注意ください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧