ふぃぎゅ庵。



独りワンフェス。

連休中に師匠に手伝ってもらってキャスト複製したレポ続きですー。
ちびちび問屋には完成したまめにゃんこがいますー(感涙)
これは髪の毛パーツなので色つきのキャストが硬化中です。(写真は茶髪)
均一に輪ゴムの圧がかかるように片側に石膏をつけてあります。
なんかもうコレ初心者に参考になる仕事じゃねーよ!師匠!!
e0054839_031578.jpg

とろろーぷくくー。危険なガスがでるのでベランダ作業。
(あど山1個抜いたら目を描くと言い張ってクーラーの効いた室内に引きこもる)
キャストはA液とB液を混ぜると化学変化で硬化が始まります。
流し込んだ液体がカチカチになるというカンジではなくて、ぷあーっと発泡して
硬化します。古いキャストを使うとエアインチョコみたいになっちゃうのです。
なので、どーーーしても表面に気泡が出てしまうのは避けられない・・・・・・
e0054839_0295929.jpg

ぱっくり。
これはボディの肌色パーツ。肌色のキャストが売っているので便利です。
15分くらいで白っぽく色が変わるので取り出せます。
キャストは硬化するときに熱を出すのでちょーアチアチ!
しかもぷにゃぷにゃにやわらかいのです。その危うさといったら!
脱皮したてのカブトムシの成虫の硬羽をうっかりさわっちゃって、ぺっこり
へこませちゃって、きゃーごめんなさいって思うあの時!!
e0054839_0301716.jpg

・・・・・・・・・・・・・師匠・・・・・・・・こんなにいら略
ガレージキットの祭典わんだーふぇすてぃばるは1ヶ月前に終わりました。
なにこのパーツの山?
「キャストは一回封を切ると劣化が進んでしまうので、全部使い切った方が良いです」
あーーー!いつの間にか全部抜いてる!なにそのやり遂げた清々しい笑顔!!
誰がこれゲートからニッパで切ってバリとって、間接加工して、テンションゴム引いて
アイペして完成させると思ってんねん!!!
なんとなく漠然と今までお人形って工場でロボットがガッチャンコーガッチャンコーって
作ってると思ってたんです・・・・・・
だから複製したらそんな風に仕上がっているんじゃないかと・・・・・・
自分でお人形作ったら、仕上げるのは全部自分・・・・・・そうか、そうだ・・・・・。
このあと師匠は「あれ?なんかキャスト硬化しない・・・・・A液にA液混ぜちゃったかも(テヘ)」
と私のシリコン型をダメにしてくれました。
[PR]
by figuan | 2007-09-19 01:37 | ボディ作成ちう。
<< はだか毛布は気持ちいい。 ガレージキット作成レポ。 >>


ドール作家、あど。のカスタム経過やドールやフィギュアの粘土作業の経過をアップしています。作りかけがニガテな方ご注意ください。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30